毎月発行している「eLAつうしん」のバックナンバーです。
見逃した方も、ぜひご覧になってください。
年度
最新号、2020年8月号(Vol.185)
・事例紹介 … 長崎県川棚町立川棚小学校
――川棚小学校では、「たくましく 心ゆたかな 子ども」を校訓に、学校・家庭・地域がそれぞれの役割で「協働」して、様々な取り組みをしています。今回は、休校措置の課題や朝学習で活用しているeライブラリの実践をご紹介
2020年7月号(Vol.184)
・事例紹介 … 神奈川県秦野市立上小学校
――神奈川県秦野市立上小学校では、授業が始まる前の朝の時間に、既習事項をeライブラリのドリル教材で復習する「朝タブ」の取り組みを全学年で実施しています。今回は、6年と1年それぞれの学習の様子と先生の工夫をご紹介
2020年6月号(Vol.183)
・事例紹介 … 石川県能登町立柳田小学校
――石川県能登町立柳田小学校では、無線でタブレットの画面をミラーリングできる環境を活かし、普段からICTを積極的に活用しています。 今回は、eライブラリのドリルや解説教材を利用した算数の授業とその工夫をご紹介
2020年5月号(Vol.182)
・事例紹介 … 三重県松阪市立徳和小学校
――三重県松阪市立徳和小学校では、40台のタブレットをフル稼働して、多様な場面で活用しています。今回は、eライブラリを利用した、4年と3年の授業の様子をご紹介
2020年4月号(Vol.181)
・事例紹介 … 静岡県三島市立長伏小学校
――静岡県三島市立長伏小学校では、基礎学力の定着を図る手段の一つとして、朝の会開始前の15分間に朝学習を実施しています。今回は、児童の「学習に向かうリズム」を作るために、eライブラリのプリント教材を活用した実践をご紹介